水虫役立ち!?

水虫ー小水疱型水虫

小水疱型水虫は足の裏や側面、
趾の腹などに細かな水膨れ(小水疱)が
できて周囲が赤くなります。

小水疱型水虫
土踏まずや足の側面など比較的皮膚の
厚い場所に発症しやすい水虫のことです。

小水疱型水虫の初期症状の場合は趾間型水虫同様、
塗り薬やスプレータイプの外用薬が
用いられることが多いようです。

夏に水虫を悪化させて、
足が腫れ上がって病院へ駆け込む人は、
ほとんどがこの小水疱型です。

触ったからといって感染する心配はありません。
| 水虫!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。