水虫役立ち!?

水虫ー角質増殖型水虫

角質増殖型足白癬の場合、
角質層の厚いかかとを中心に症状が広がります。

また、皮膚表面がザラザラ・ガサガサしたり、
あかぎれやひび割れのような状態になったりし、
皮膚が剥けてくる水虫のことです。

角質増殖型水虫は、他のタイプに比べて
かゆみを伴うことは少ないです。

角質増殖型は、水ぶくれができるわけでもなければ、
かゆみの痛みもないため、水虫ではなく、
単に足の裏の皮膚が硬くなったと思いがちです。

そのため、ほとんどの方が水虫とは気づかずに、
放置したり保湿クリームでその場しのぎを
しているのが現状です。
| 水虫!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。