水虫役立ち!?

水虫ー趾間型水虫

趾間型水虫の趾間とは「足の指の間」
という意味で、ここに出来る水虫です。

趾間型水虫は、はじめ患部が
ジュクジュクすることが多く、
この部分の皮膚自体もそれほど硬くないです。

最初は小さな水ぶくれが数個でき、
むずがゆくなり、やがて乾いて、
ボロボロ皮がむけるようになると、
かゆみは消えていきます。

また、水疱を伴う場合や皮膚が厚く
硬くなる場合もあります。

趾間型水虫は、強いかゆみを伴うことが多いです。
| 水虫!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。